学び、 伸ばし、ひらく 滝合小の教育 未来をひらく「チーム滝合」で生きる力を育みます 
 

校長あいさつ

ごあいさつ

校 長   福島 貴美江


 昭和46年に日野市の第11番目の小学校として開校しました。 学校の敷地は約16,500平方メートルと都内の学校の中でもたいへん広い学校です。

学校の目の前を浅川の清流が流れ、校庭は3,936平方メートルの芝生・ビオトープ・古代米を植えている田んぼ・野菜や花が植えてある畑、そして何よりもたくさんの樹木があります。この自然豊かな環境に17学級(特別支援学級知的固定4学級含)408名の児童が学んでいます。 昨年より、特別支援教室拠点校として巡回指導教員が6名配置されています。
 今年は「人と自然を大切にする学校」を目指し、人権教育、環境教育をさらに推進しています。
  ◎地域教材、自然環境を生かしながらSDGs(持続可能な開発目標)を学ぶ機会 
   を通して共生力を育みます。
  ◎ALTと外国語専科教員による外国語活動を実施し、コミュニケーション能力 
   の向上を図ります。
  ◎特別活動では、体験活動や話し合い活動を充実させ、他者や所属する集団を大
   切に思う心を育てます。
  ◎パワーアップ計画に基づき知力、体力の向上に努めます。