学び、 伸ばし、ひらく 滝合小の教育 未来をひらく「チーム滝合」で生きる力を育みます 
 

インタラクティブスタディ

 

カウンタ

COUNTER642593

ICT推進室

ICT活用教育推進室

http://www.hino-tky.ed.jp/ict-edu/
 

過去認定状況

学校情報化優良校

(2016年4月から2018年3月まで)
 

校長あいさつ

 

()優しく強く、個性(いのち)を輝かせる児童の育成

校長 加藤 敏行


  日野市立滝合小学校は、1971年(S46)に日野市の第11番目の小学校として開校。2021年秋には創立50年周行事を予定しています。

 学校の南側は浅川の清流に面しており、都内でも有数の広い敷地を有する校庭には、4,800㎡の美しい芝生が整備。学校教職員、児童・PTA・地域協力者のみんなで管理しています。また校庭の東側には各学年がゆったりと活用できる畑を有しているほか、湧水を活用し稲作ができる田んぼや鳥や虫や魚が生息するビオトープも備えています。

 こうした恵まれた自然環境のもとで今年度は、
■豊かな農業体験・いのちの学び、SDGs(持続可能な開発目標)に関する教育 
~田んぼと畑とビオトープでの活動を通して~
■オリンピック・パラリンピック教育の理念のもと、バランスのとれた身体を作る取組
■日野市教育委員会研究奨励校として、「対話的な学び」に重点を置いた研究
を推進しています。

 これからも、保護者・地域・学校のみんなで、「すべての“いのち”がよろこびあふれる未来をつくっていく力」を身に付ける学校を築いていきたいと思います。